World-miningワールド・マイニングで無料から始めるクラウド・マイニング

私が出会ったクラウドマイニングのWorld-mining(ワールド・マイニング)についての情報をシェアいたします。マイニングマシーンのマイニングハッシュを購入することで、マイニングマシーンをレンタルしたこととなり、利益の分配を受けられるクラウドマイニング
World Mining(ワールドマイニング)小額から購入でき、リターンは月約27-37%というもので、実際私も日利1%前後を受け取っています。


以下の写真は選べるマイニングマシーン別のハッシュの価格や契約期間、リターンなど

-


*登録無料
*クラウドマイニングの30Gh/s ハッシュを無料でもらえる
*バウンティ・プログラムがありドルを無料でもらえる

始めるにあたりリスクが無いので紹介しようと思いました

しかし同様の、登録無料でボーナス付きというのは他にもあります。
ただでさえ仮想通貨のこのような会社は浮き沈みが大きいので(ジェネシスがサウスカロライナ州で営業停止を求められたばかりです。悪い点は無いように思いますが、仮想通貨は米国より排除される傾向にあるようで、それが全体に影響を及ぼすので心配です)実在の会社で悪い評判の無いところを探しました。

以下は欧州のあるサイトに掲載されているクラウドマイニングの会社の人気ランキングです。
人気の1位はGenesis Mining(ジェネシス)ですが、現在販売パッケージは売り切れていて新規に購入ができません
HashFlare(ハッシュフレア)は利益の引き出しに最小限度額が設けられており、それが0.5ビットコインと高額なので、小額やお試しの人には不向き
MinerGate(マイナーゲート)は支払いが滞る問題を指摘している人が多かったので(下の図の青い縦線の多いのが、支払い実績が多いことをあらわしてあります。)パス

あれこれ見た結果、World-mining(ワールドマイニング)が良好では無いかと思った次第です。



1)実在の会社である
World-mining(ワールド・マイニング)はまず実在するのか、調べました。
まず会社の登記先住所を検索。
グーグルマップに住所を打ち込むと、地図上にきちんと会社名まで出てきました。


所在地は英国ロンドンです。
英国の登記簿謄本がサイトに掲載されてあります。

しかしこういうのは誰でも偽造で作れますから、本当に登記されているか登記局のサイトで調べました。
きちんと登記されていました
>>こちらの登記局のサイトで確認できます。
ここで気になるところは、登記されているのは2017年の10月25日。まだ新しい点。資本金1ポンドという点。
私の暮らすアメリカの州でも1ドル起業は普通なので、変に10ポンドとか記載するよりいいかもしれませんが。
登記簿は26ページあります。登記されている方は秘書のPhilip Johnson。今現在62歳です。
秘書は会社の責務を負うポジションとして登記に記載する必要があるそうで、また、英国で登記するということは、納税の義務があるということなのだそうで、その点はきちんとしているなと思うけれど。
2)マイニングファームについて
マイニングファームは、北アイルランド(英国)にあるそうですが、こちらはセキュリティのため、所在地は非公開となっています。写真のみ公開されています。

そして、サイトに記載されてある電話番号は、調べたところ、北アイルランドの番号でした(英国)。

3)経営陣とその経歴、名前、顔写真
経営陣の名前や顔写真は公開されているでしょうか。
仮想通貨関係の会社では隠されていることが多いように思いますので、公開されていると、それだけ信憑性が高いように思います。
写真と役職がサイトに出ています。秘書のPhilip Johnson氏は出てません。

SNSなどにはこの方達は登録されておらず、実生活は見えず、ほんとうに実在するのかは疑わしいところだなと私はついつい思ってしまっています。
ただ、World-mining(ワールドマイニング)の動画にはみな登場しています。役者かも、と思ってしまう私ですが。

4)対応言語
では、サービスは?サイトは以下の言語に対応。

このWorld-miningの各国語言語でのテレグラムがあります。
注:日本語対応がされていないので、ログイン画面は英語のままのほうがログインしやすいとのことです

各国語でのウェビナー(ウェブ上でのセミナー)も会社が開催。残念ですが日本語での提供はまだありません。今現在次のウェビナーはフランス語で開催となっていました。

改めて、この会社の特徴をあげていきます。

1)登録は無料

2)30Gh/s分のハッシュを無料でもらえる(4ドル50セント相当(約500円)
  今現在、毎日0.04ドル(約5円)がついているようです。S1マシーンにて利益が付くので、会社の提唱している通りに利益が出るとすると、期限の360日後には14ドル58セント(約1,600円)になっているもようです。

3)購入するものと、利益
自らレンタルする機器を選び、ハッシュを購入するだけ
わずか15ドル(約2千円)から購入可能。リターンは月27-39%の見込み。
機器により契約期間が異なり、(すべて1年未満)
毎日稼動しています。収益を引き出しのリクエストは月曜から金曜日まで可能です。

4)利益の引き出し
最小US5ドル(約600円)からと良心的。最高は1度に30万ドルまで。(約3,300万円)
世界標準時の月曜日から金曜日まで週に2回まで

*)引き出し方法は、4種類( Payeer, AdvCash, BitCoin, PerfectMoney )
追記)検証したところ、引き出しは5ドルから可能ですが、ビットコインのみ、13,000円相当のビットコインからの引き出しになるようです。


5)MONEROのマイニング・ソフトを無料ダウンロードできる
ハイスペックのパソコンを持っていなくても、自宅のパソコンでソフトを使いマイニングが比較的容易にできるといわれるMONERO(モネロ)という仮想通貨。
そのMONEROをマイニングできるソフトを無料でダウンロードできるサービスが提供されています。
2018年6月より、World Miningワールドマイニングのマイニングソフトに提供が変わりました。(MONEROのフォークがあったためと思われます)ハイスペックのパソコンを持っていなくても、自宅のパソコンで余剰金を使ってマイニングができるソフトを、無料でダウンロードできます。


6)アフィリエイトが提供されている
 紹介された方が登録し、ハッシュを購入すると紹介料が入るサービスが提供されています。
自分のハッシュ購入金額により、アフィリエイトの段階が9レベルまであります。




10)ソーシャルメディアとつながることで、バウンティプログラムの賞金が入ります。



では、実際の私の登録を通して、どのような感じでどうすればいいのか、ご覧ください




*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
【登録して、無料でもらう】
*Word Mining ワールドマイニングとは
*無料で30Gh/sもらう

【実際に買う&引き出す】
*5種類のマイニングマシーンから選ぶ
*ハッシュ購入方法
*利益でハッシュを購入する方法
*リターン&利益引き出し方法

【その他の得するプログラム・他】
*アフィリエイト(紹介)プログラム
*バウンティ・プログラム
*WMプール・マイニングソフトのダウンロード

*よくある質問
*ブログ
*日本在住LAPUさんの実践公開
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*